地域密着のハンズ

インタビュー[お客様と私]

株式会社アステック様(株式会社ハンズ担当:西浦 祐子)投稿日 2011年10月19日




第2回の今回は、株式会社アステック様に取材させて頂きました。



約10年くらい前に、西浦さんと知り合ってからのお付き合いです。
株式会社アステックが、合併する前「株式会社 アゥバン設計」だった頃でした。
当時、当社会長の友人家族と、西浦さんが同じ代理店に務めていたのがきっかけだったのですが、
西浦さんの人柄に惹かれて保険をお願いすることになりました。
株式会社ハンズとの関係というより、まず「西浦さん」という関係なんです。
以前、社員が自転車事故をした時も、西浦さんのお陰で何とか示談させて頂いたり、
何かあったときにはすぐに相談できるので、本当に頼りになる存在なんです。







何から何まで何でも頼りになる、素敵な女性です。
会長も含めて、西浦さんの大ファンで、保険に関することは全て西浦さんにお任せしております。
すごく頼りになるけれど、かたい感じではなく、女性的な魅力のある方なんです。







やっぱり、自転車事故のことが頭に残っています。
ここぞというところで、西浦さんの誠実な対応が心強かったです。
プライベートでは、酔った勢いで、西浦さんを呼び出したこともあるんですよ。
西浦さんは家にお帰りだったのですが、「飲んでいるから来て」と無理やり誘ったんです。
快く飲みに来ていただいて、一緒に歌を歌ったのを覚えています。
西浦さんは歌が本当にお上手なんですよ。







これからも変わらず宜しくお願い致します。








株式会社アステックは、2005年10月に 「株式会社 アゥバン設計」(意匠・設備・施工図事務所)と
「株式会社 村本構造設計事務所」が合併し、産声を上げました。
株式会社アゥバン設計は1988年設立、株式会社村本構造設計事務所は1976年設立で、長年の経験に
より技術力を蓄えて参りました。
その2社が合併したことによる 意匠・構造・設備・施工図の全ての分野を持つ総合力と、長年培った
高い技術力が当社の誇りとするところです。

当社の目指す業務は、建設会社や設計事務所の設計応援をするところにあり、規模・種類とも様々な
建物設計のお手伝いを合併前から長年続けて参りました。この技術応援をいうスタンスを守りつつ、
技術力を磨き続け、これからも設計活動をして参りたいと考えております。

当社は、広島県広島市にて業務を続けて参りましたが、昨今の日本の大都市集中型の経済を鑑み、大阪に
営業所を開設することに致しました。広島と大阪の時間距離は短くなり、情報網の進歩により大容量の
データのやりとりも可能となっております。現在の環境下であれば、広島事務所の技術者集団のパワーを
そのまま大阪で生かしていけるはずだと考えます。常に進歩し続ける企業でありたいと思っております。

今後とも 御指導・御鞭撻の程宜しくお願い致します

株式会社アステック 一級建築士事務所
〒730-0051 広島県広島市中区大手町四丁目2-27 中央レジデンス202号
TEL:082-545-3786 FAX:082-545-3787  URL:http://www.astec.jp/