スタッフインタビューリレー

スタッフインタビューリレー

広島本社 末廣 一(2012年5月インタビュー)投稿日 2012年05月22日





私は平成8年東京へ修行に出ていました。

ハンズの社長は私の父なので、外での経験というのも必要でした。
ハンズに戻ったのは平成10年の事です。

当初は4人でスタートしましたが、その後人員が増え今のような大所帯となりました。
私の仕事は先輩から歴史あるお客様を引き継ぐ事が多いく責任を感じることもあります。
その際自分が営業する中で模索を重ね、お客様にとってより良い提供ができるように
努めています。

現在新たな活動として行政や各団体と調整をしていきながら、広島県の子育て、ボランティア、
NPOの様々なリスクに対しするご提案をしています。
これはライフワークの一環ですね!




信念を持って仕事をしたいという信念を持ち、ポリシーを持った男になりたいという
ポリシーを持っています!

成長はこれからです。

職場では常に明るく協調性を持ち、お客様に対してはお客様の望まれる事を叶えるお手伝いが
少でもできればと思っております。





ハンズは枠にとらわれない個性の溢れた会社です。
それぞれのいい所をのばしながら働ける場所だと感じています。



暖かく、厳しい目でご意見頂ければと思います。
スタッフもお客様からのご意見を素直かつ柔軟に取り入れていきたいと思っております。