スタッフインタビューリレー

スタッフインタビューリレー

山口支社 松浦 千恵子(2013年2月インタビュー)投稿日 2013年02月16日





5年前にハンズとご縁があり入社しました。ハンズでの仕事を通じ「きちんと向かい合う」
という事を教えていただきました。
お客様と向き合う事で保険の見かたが180度変わりました。
何より組織力が素晴らしくチームワークがあります。
皆が前向きに、仕事に取り組み、組織全体でスクラムを組んでいます。
そんな環境があり、今の私があると感じます。




お客様の気持ちを大切にし、悩みやお困り事にしっかりと向き合う事です。
伝える事はきちんと伝え,時には少し距離を起き、お客様自身が考える時間を作る事も大切です。
同じ目線に立ちながらも、気持ちや状況を汲み取る事ができるよう営業としてお客様と向き合って
おります。






自分で作った小さな土台をうまく残せるように活動していきたい。
そして自分で出来ることで仕事に何か役立つ事があれば、今からも努力を惜しまないつもりです。




保険業界に携わり、20年が経ちました。友人からは、「趣味」と「実益」とからかわれますが、
本当に良い仕事だったと思います。
これから世の中が益々厳しくなる一方で、真が残っていく時代だと思いますので、
皆で心を一つにして、活躍していきたいと思い、活躍して欲しいと願っています。