スタッフインタビューリレー

スタッフインタビューリレー

広島本社 和田 雅也(2011年9月インタビュー)投稿日 2011年09月06日




 
「個人のお客さまには、ライフプランの見直し、家計診断。

法人のお客さまには、リスク分析や事業保険のご提案などお任せ頂ければと思います。

私自身、保険業界で7年間営業職に従事しております。

最も得意な保険領域は生命保険です。」

 

 

「決してこちら本位で物事を進めていくのでなく、お客様が望むものを提案してあげることです。

望んでいるイメージを引き出してあげるためには聞くしかない。

保険を販売するにあたって、ビジネスは2番目なんです。

今までの仕事は成果主義で、どうしてもビジネス色を閉じ込めることが難しかった。

ハンズは保険代理店であることからも、保険のいいとこどりできるところが強みです。

だから転職してハンズに来たんです。

大事なのは人と人とのつながり。

まずは自分を買ってもらえないと保険は販売できないと思いますよ。

そのためには誠実であること。身なりも含めて、常に見られている意識は持っています。

個人のお客さまは200人を超えますが、

これからも最後まで納得して頂いた上でご契約を心がけていきます。

それだけ保険って奥が深いんですよ。」





「保険とは「自分を守るもの」「家族をまもるもの」と定義しております。

独身の方では、どうしてもお保険に加入する意識が低いことは仕方有りません。

ご結婚を機に家族のために加入されることは「家族への愛情」なんですね。

保険は家族への贈り物なんですよ。

結婚や出産、家を購入する際には、必ず保険がついてくるものです。

『状況が変わった時に声がかかる存在でありたい。』

そんな思いで働いています。」

 

 

『保険のことなら和田に!』

「何かあった時には和田に聞けば大丈夫!

常に相談できる存在でいたいですね」